d'un air joyeux ♪
COCOより、愛を込めて・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルドゥーテの薔薇と薔薇空間 
     coco_book薔薇図譜復刻版
   バラ図譜復刻版:河出書房新社 (2008/5/19)

以前ご紹介したルドゥーテのバラ図譜(原寸大復刻版)です。
ルドゥーテはいうまでもなく写実に優れた画家でしたから
現実の薔薇を再現しているといっても過言ではないですね!

例えば、これがピュアアートであれば
描き手のイマジネーションによって
個性あふれる薔薇たちが表現されるに違いありませんが。。。

ルドゥーテのバラ図譜は、まさに植物図鑑そのもの!
詳細にわたり、薔薇の情報が描き出されています。
アートと自然科学のフュージョン!!

1817年に出版されたバラ図譜は、
当時出版されたどの著書よりも
印刷技術(スティップル法)が優れていたそうです。

ルドゥーテがこの世に生を受けたのは1759年7月10日。
ベルギー生まれだそうですが、文献を紐解くと
この頃ベルギーはフランスの支配下にあったということです。

ルドゥーテの時代はナポレオンⅠ世の時代。。。
そして、その皇后であったジョセフィーヌ、
さらにマリーアントワネット、そして、モーツアルトやゲーテ。
彼らの時代でもあったわけですよね。

ルドゥーテによって描かれた169点の薔薇が、
この時代すでに、マルメゾンの庭園にあったということは驚き!

私欲を超えたロザリアンの皇后ジョセフィーヌが
マルメゾンに集めた薔薇は、なんとなんと250種!!
ガリカ系だけでも園芸種は167種にのぼったそう。。。

ため息~。。。


* ガリカ系とは?
オールドローズに分類されます。Rosa gallica という西アジア原産の香料用に栽培された薔薇をもとに育成されてきた系統をいいます。13世紀には変種が薬用にされました。


2008薔薇空間 


ところで、遅ればせながらようやく
東急Bunkamuraで開催の「薔薇空間」に!

ルドゥーテの薔薇図の特徴は、やはり
葉にあたるハイライト、
花のカラーの透明感、
自然光を受けているような自然描写・・・ですね。

ゆえに、単なる植物図鑑にはない心地よさを感じるのでしょうか。。。

思いおこせば、このBunkamuraで5年ほど前に
ルドゥーテ展が開催された時は、大盛況でした!

今回も感嘆のため息と共に、ひとが溢れかえっていました!!

同じホールにはお気に入りの本屋さんがあるので、
Bunkamuraのこの美術館は、渋谷に出向くと立ち寄るスポットです。
これほど混雑することは、あまりないですよね。。。
やはり、薔薇の魅力には抗えない女性が多いということでしょうか?


2008薔薇空間ラビングタッチ

2008薔薇空間S淡雪

2008薔薇空間 伊豆の踊り子2

     2008薔薇空間シャリファアスマ

今回展示された薔薇の一部です。
4枚の薔薇の写真は上から順に・・・
heartラビングタッチ
heart淡雪
heart伊豆の踊り子
heartシャリファアスマ
添付のネームプレートにあった表示名です。
皆さんはどれがお好き?


↓応援ポチとっても嬉しいです♪COCOstar pink
FC2ブログランキング!
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
私も先月末に…
アートと自然科学のフュージョン!!
本当にそう思いますv-238

そして…。私はシャリファアスマが好きです♪
2008/06/11(水) 23:53:59 | URL | 蓮曦 [編集]
コメントありがとうございます♪
蓮曦さん はじめまして♪
ようこそ COCOのブログへv-119

薔薇空間へ行かれたのですね?
薔薇、お好きなのかな・・・
お仲間が増えて嬉しいです♪

COCOはようやく。。。
薔薇好きな伯母に合わせて約束していたので。
蓮曦さん、シャリファアスマがいい?
COCOも魅せられましたよ!
欲しいな~~~(笑

ルドゥーテの薔薇図には、
モダンローズが生まれる前の薔薇種や
今はけっして見ることのできないドュポンとか
歴史に残る薔薇たちが登場しているのだと
伯母からレクチャー(笑)されています!

専門家の方たちにとっては
大変貴重な資料になるようですね!

薔薇を見て、
イマジネーションで描くのはとっても楽しいし、
アートな作品を眺めるのも、もっと好きですし、
COCOはアートはアートで大好きです!

でもこの薔薇図譜に限っては、アートというより
やはり自然科学とのフュージョンかな・・・と。

美しいのはもちろんですが
仕事がら手元に置きたい資料でもあるんですよv-254
2008/06/12(木) 10:24:24 | URL | COCO [編集]
ステキな花たちですね
白の淡雪もバラなんですね
ステキです
2008/06/12(木) 13:52:53 | URL | natutubaki [編集]
こんにちは♪
2番目のお花もバラなんですね~
ちょっとビックリしちゃいました!!
どれもステキで迷っちゃうけど
4番目のシャリファアスマが
優しい感じがしてお気に入りですe-266

2008/06/12(木) 17:58:51 | URL | ぴぃpchan [編集]
こんばんわ(*^_^*)
COCOさんこんばんわ。

5日に拍手を頂いていたのですね!!
私って管理者なのに機能を全く無視していて(使い方が分かっていない・・
お礼とお詫びが言いたくて飛んでまいりました(*- -)(*_ _)ペコリ 

リンクしていただけます事とっても嬉しいです♪
私のブログにも早速貼らせて頂きますね。

ルドゥーテのバラを見るたびに、私はバラのどこを見ていたんだろうって気がします。
隅々までしっかり見ていらしたんだって感心しますね!
2008/06/12(木) 20:11:09 | URL | さくらいろ [編集]
うっとり
「薔薇空間」素敵でしたよね!

私はシャリファアスが一番好きです♪
薔薇なのに蓮のような感覚になりました(笑)

いつも薔薇情報ありがとうございます☆

うっとり拝見しています。
2008/06/12(木) 21:47:09 | URL | emi [編集]
コメントありがとうございます♪
natutubakiさん こんばんは♪

白の淡雪。。。
シンプルで素敵ですよね。
ナツツバキの白いお花・・・あ、違った(訂正しました!笑
ツバキ科ナツツバキ属のヒメシャラ
・・・も清楚な雰囲気を漂わせていましたね。
ヤヤコシイです~
また、いろいろ教えてくださいね!

ナツツバキのお花のUP楽しみです♪
2008/06/13(金) 00:17:32 | URL | COCO [編集]
コメントありがとうございます♪
ぴぃpchanさん こんばんは♪

迷いますよね。。。
シャリファアスマ、
ピンクが優しげですものね。

素敵なので、COCOも欲しくてたまりません。(笑
2008/06/13(金) 00:22:35 | URL | COCO [編集]
コメントありがとうございます♪
さくらいろさん こんばんは♪
気づいてくださってありがとう(笑

実はCOCOも最近、ようやくわかりかけてきたところ。
始めたばかりの頃、どこかのボタンを押したら
リンクできちゃったんですよ。
事後報告でごめんなさいね!

ずいぶん前にもお知らせしたのですけど。。。
薔薇とお子様のお世話、とっても大変でしょうし
なかなかご覧になるお暇はないですよね。

ブログ楽しみにしていますので
またいろいろお勉強させてくださいね!
2008/06/13(金) 00:36:13 | URL | COCO [編集]
コメントありがとうございました♪
emiさ~ん お久しぶりです♪

「薔薇空間」ようやく行ってこれました。
もうすぐ終わってしまいますね!
本とは違って、ルドゥーテの時代の空気感が伝わってきましたよ。

ひとつ気になったのは、
バックボードのカラー。。。
ピンクやブルーetc
できれば色調を抑えてほしかったかな?

薔薇図のイメージ、
バックのカラーでかなり左右されますよね。
ガラリと雰囲気変わってしまいますもの。。。
2008/06/13(金) 00:45:39 | URL | COCO [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joyeux5.blog37.fc2.com/tb.php/29-88dc0c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。