d'un air joyeux ♪
COCOより、愛を込めて・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘーゼルナッツのコンポート!
Hazelnut-compote081111-1


お気に入りの大人味コンポート♪
西洋ハシバミの果実。。。

ひらたく云うとヘーゼルナッツ!!(笑
チョコレートではお馴染みですね。

コンポートといっても、
なめらかなクリーム状です。


「サンタ・マリア・ノヴェッラ」が展開するティーサロンは
からだに優しいメニューに溢れていて。。。
なので、お出かけ先ではよく利用しています。

ハーブティーが豊富ですし、
ティーに利用するお水もやわらかい味わいです。




Hazelnut-compote081111-2


このヘーゼルナッツのコンポートは
ちょっと苦味が効いていて、しぶい甘さ。。。

おススメですよ~♪




Hazelnut-compote081111-3






Hazelnut-compote081111-4


トロ~~~リ
クリックでちょっとだけ大きくなります!



DATA
サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 /Santa Maria Novella
東京都中央区銀座6-12-13 1F
Tel:03-3572-2694 Fax:03-3572-8790
ティサネリアも併設しています。
ティサネリアとは、ハーブティー、ティーを含め、
すべての煎じるお茶を販売する場所を呼びます。
URL ; http://www.santamarianovella.jp/


今日もお付き合いありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
★★★FC2 Blog Ranking★★★



えんぴつ♪ビギナーズ・アロマ☆ちょっとだけお勉強編
ヘーゼルナッツに興味のお持ちの方はどうぞ。。。

ヘーゼルナッツについて
学名:Corylis avellana
カバノキ科に属するヨーロッパ原産のナッツです。
氷河期以後、ドイツ全土に入植したパイオニアプランツ!
薄い殻に包まれ、中から白い仁が出てきます。
イタリアやスペインでも栽培されていますが
日本に輸入されるのはトルコ産がほとんどです。
仁には65%以上のオイル成分の他、タンパク質やビタミン、
豊富な栄養素はエネルギーの供給源ですね!!
お菓子の材料として知られていますが、キッチンでは
香り高いドレッシングの材料に使っていますよ!!
とってもナッティ。。。♪

アロマテラピーでは、このナッツの常温絞り油を、
優れた精油の希釈剤として使用しています。
オレイン酸やリノール酸、そして特記すべき成分として
リッチなパルミトレイン酸があげられます。
このパルミトレイン酸は赤ちゃん時代は豊富で。。。
でも、齢を重ねるとどんどん減ってしまう脂肪酸です。
ヘーゼルナッツ油を愛用することで、不足した
この良質なパワフル脂肪酸を補うことが可能ですね!

スキントラブルの方にも安心です。
特に、乾燥シーズンのこれからの時期。。。
ドライスキンや、また敏感肌のケアにもお役立ち!
劣化しにくいオイルなのも嬉しい♪
お求めはお近くのアロマテラピー専門店でどうぞ☆

      
スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:ライフ

エキナセアでオーラル・ケア!
   Studio081002-1a


朝晩、急に寒くなりましたね。
今日お会いした何人かの方も
喉を傷められ体調もすぐれないご様子でした。

帰って早速、エキナセアハイドロゾルを使って
喉のケアのためのオーラル・ミストを作りましたよ。

今回は、ちょっとだけアロマのお勉強ビギナー編です!
長くなりますが、お時間のある方はお付き合いくださいね。


アロマといっても、精油だけではなく
今回は芳香蒸留水もふんだんに使いました!

芳香蒸留水って?!



     K-Echinacea1


これは植物を水蒸気で蒸留して得られる、
つまりその植物がもっている水溶性成分が
溶け込んでいるウォーターのことをいいます。
(よくある芳香分子を水で薄めたものとは違います)

香りの分子の中には、微妙に水に溶けやすいものもあり
このウォーターには揮発する成分が含まれるので
精油ほど強くはないですが、わずかに香りを放ちます。

一般に精油よりは、作用が緩和なため
子供や高齢の方にも使用可能なウォーターで、
アロマテラピストはハイドロゾルと呼んでいます。

バラ水とか云えば、なんとなくわかっていただけるかしら?
バラのハイドロゾルには、精油に含まれる成分とは異なる、
特殊なアルコールが溶け込んでいて甘い香りを放ちます。


さて、今回は喉がいがらっぽくなるのを防ぐために、
免疫力をUPして、ウィルスから守りましょう。。。というミスト。

抗感染作用のためのおうちメイド・ミストです。

エキナセアの精油は根っこを含む全草から採りますけど
ウォーター(ハイドロゾル)も同じです。


  K-Echinacea2


エキナセアは免疫系全般に作用する、
免疫促進剤としての薬効が注目されている植物ですね!

かって、ネイティブアメリカンが病気の治療に使い、
1887年に薬効が知られて以来、抗生物質の使用前まで
米の医療関係者の間では、最も購入された薬用植物です。

急性のウィルス性感染では3日経過で予防効果が著しいとされます。


   StudioEchinacea081002


お子様や高齢者の方はハイドロゾルを薄めて。。。
スプレー容器(ガラス製)に入れてお口にシュッシュします!


成人の場合、家庭にあるウォッカを基材にしてもOKです。
より、免疫活性が強力なマウス・ミストができますよ!!

ウォッカに、まず精油を滴下し次にこのウォーターを注ぎます。
(精油は水には溶けませんがアルコールなら大丈夫)


* レシピ
 ウォッカ(50℃以上)   10ml
 エキナセア・ハイドロゾル 20ml
 (入手が困難ならタイムブルガリス・ハイドロゾルで)
 精油             10滴

* 滴下する精油の種類はいろいろです。
  例えば、 ユーカリ・ラディアタ
        ラヴィンサラ(精油会社によってはラベンサラの表示)
  などはビギナーの方にも扱いやすく安全性も高いものです。
        ペパーミントを1滴ほど落とすと爽やかです。           

* 手順
  ① ガラス容器(30ml)にアルコール(ウォッカ)10mlを準備します。
  ② ここに精油(上に挙げた)を垂らします。
    初めての方は全量30mlの1%(6滴くらい)から始めます。
    (1滴を0.05mlとして計算)
  ③ ガラスマドラーで混ぜ合わせながらハイドロゾルを注ぎます。

とっても簡単でしょう!!
エキナセアのチンキが流通していますが
より穏やかに作用するこのミストをおうちメイドでいかがですか?


* 精油や芳香蒸留水の品質には、くれぐれもこだわってくださいね。
 有資格者のいる信頼のおけるアロマショップから購入しましょう!
 また、使用の際は自己責任でお願いいたします。
* 現在医師にかかっておられる方は必ず指示に従ってください。
【 禁忌 】
* 妊婦・白血病・糖尿病・多発性硬化症・キク科植物にアレルギーのある場合
 その他、免疫促進剤が組織障害を起こしうる疾患




DATA
エキナセア / Eckinasea purpurea
エキナセアの場合は、ラテン語の属名Eckinasea
そのまま一般的名称として使われていますね。
これは1794年にコンラート・メンヒが発表したもので、
1959年のモントリオール国際植物学会で認められました。
これは、ギリシア語の「エキノース」という言葉が由来です。
「エキノース」はウニ、ハリネズミなど針をもつものを語源とします。
この花が種をつけると円錐形の頭部が針のように
突き出している形からつけられたと云われています。

お花のきれいな写真がなくてごめんなさい。
お庭にエキナセアはないのですね。。。



ご覧くださってありがとう♪fc2ブログランキング参加中! 
★★★FC2 Blog Ranking★★★
応援もポチリと やじるし プッシュいただけたら嬉しいです。
  

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:ライフ

エッセンシャルオイル
久し振りの更新になりました。
たまには、少しだけ「精油」のことを。。。お勉強編です!
固めのお話ですけど、精油のことを知っていただけると嬉しいな!

Labo-EO

アロマテラピーのツールは、いうまでもなく精油ですね。
エッセンシャルオイルとも呼びます!

香りのある植物のさまざまなパーツから、
例えば、花・茎葉・枝葉・果皮(実)・根・木部・樹液 , etc・・・
主に水蒸気蒸留によって抽出された脂溶性の液体をいいます。

通常は遮光ビンに詰められていて
キャップをはずすと空気中に揮発しますので、
液体は小さな微粒子になって、あたりを飛び交います。

飛び交っている小さな粒々(分子)が鼻腔の中に
飛び込んでくると、それを匂いとして気づくのですね。

精油は紫外線に弱いので、必ず遮光ビンで保存します。
アンバーやコバルト、グリーンのボトルで売られていますね。
写真はクリアガラスのボトルですが、
これは研究用で、精油を観察するためです。

例えば、白檀として知られるサンダルウッドと
レモンの果皮から絞ったエッセンスをビンに入れると。。。

サンダルウッドの比重は、このロットでは0.9663(20℃)です。
一方、レモン果皮、このロットの場合0.8491(20℃)となっています。

当然ですが、サンダルウッドの方が沈みますね。
上の写真を Click !!


labo1


精油は天然の植物から得られますが、化学物質です。
難しい云い方をすると有機化合物のミックス体なんですね!

つまり、たくさんの種類の分子たちが混ざり合ったもの。
ビンの中の、それぞれの分子たちの性質は異なっています。

違うのは比重だけではなく、分子の大きさなど
物理的・化学的性質はいろいろなのですね!

分離している精油をガラス・マドラーで攪拌すると、
まもなく2種の精油たちは、混ざり合います。。。

下の写真の右2本は混ざり合っていますね。
実は、これはブレンディングのレッスンの様子です。


labo-EO3

レモンという揮発性の高い、つまりすぐに匂いたつ精油と
サンダルウッドという揮発度の低い、重い精油の混合例です。

軽すぎる精油と重すぎる精油のアンバランス!
同量のブレンドですと違和感を訴える方が多いですね。

この後、ここに3つ目の精油をプラスして
香りを変調させ、まとめます♪

皆さんは、どの精油を使ってバランスしますか?

匂いは、時間が経つと変化するのですが
この変化は、なだらかなのが心地よく感じるもの。

そのためにはブレンドの際、「香調」を考慮して
バランスよく混ぜ合わせるのが望ましいですね!


heart 香調とは?
「ノート」ともいいます。
一般に、「トップノート」・「ミドルノート」・「ベースノート」と分類します。
注意) これは変調のレッスンです。
    通常はサンダルウッドから滴下し、レモンは最後に足します。
アロマテラピーのビギナーさんは、お疲れ様でした!
最後まで見てくださった方、どうもありがとう~ピンクハート


↓応援ポチとっても嬉しいです♪COCOstar pink
FC2ブログランキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。